売れる反応が高いフライヤーデザインを作る考え方 - フライヤー デザイン制作インプルーブ@ポスター チラシ CDジャケット

インプルーブでは、ヒップホップイベントのフライヤー・チラシやCDジャケットのデザインを格安料金でおこなっております。

HOME » 売れる反応が高いフライヤーデザインを作る考え方

売れる反応が高いフライヤーデザインを作る考え方

2018年4月6日

57

こんにちは。インプルーブの和田です。

最近はマラソンにはまっておりまして、日々練習をしております。

ダイエット目的でもありますが、仕事のパフォーマンスをあげるためと健康維持ですね。

仕事でストレスがたまったり、気分転換にはとても運動が役に立ちます。

みなさんはどんな気分転換をされていますか、

私達マーケッターは日々めまぐるしく変わる世の中で常に新しい手法や技術を試して実践しています。

フライヤーもそうですが、
市場の動向を分析し、
反応率やエリアへの配布量などロジカルにマーケティングしていくわけです。

今日朝から友人と話していたのですが、

その友人も仕組み作りをやっていると言ってましたが、やはり売れる仕組みを作るのが重要であり、これがマーケティングだと思っています。

その一環として重要な役割を果たすのもチラシの大切な要素です。

最近はSNSなどと連動させるのも有効的ですが、

売れるチラシにもいろいろな法則があります。

これもちゃんと勉強して習得すれば一生つかえるものだと思います。

しっかりと法則を入れ込んだチラシを作ればおのずと反応は高まり、

その数字をしっかり把握し、合理的にヒットを作る。

これがこれからのフライヤーの役割であり、それをプロデュースできる能力が我々にも問われていると思います。


Posted by Masanori Wada at 08:45 / フライヤー デザイン / 制作実績 / お問い合わせ

お申込みはこちらからどうぞ
無料見積り

ページトップへ